シャイなオウムに好かれた猫が心を開いていく姿に心が暖まる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

  1. シャイなオウムに好かれた猫(2年前)

    そーっとそーっと猫にタッチしてくるシャイなオウム。オウムのタッチにびっくりした猫にオウムの方がもっとびっくりして知らんぷりです。笑

  2. シャイなオウムに好かれた猫(1年前)

    トントントントン。優しくドアをノックするように猫の足にタッチします。でも、なんだかまだ心の距離を感じますねぇ。。。

  3. シャイなオウムに好かれた猫(ラスト)

    ついにオウムが猫の声を呼べるように。。。!(なんか、しつけられてますね。笑)それだけでなく、猫自身もオウムに積極的に触るようになりました。だんだんと心を開いていく猫と根気強く仲良くなろうとしたオウム。きっと、3年後には「腐れ縁の友達」ですね。笑

  

この記事を気に入ったら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. 妹 より:

    にゃー・・・。 ねえ、お兄ちゃん。わたし、猫さん飼いたいなあ?

コメントを残す

*